第97回関東大学バスケットボールリーグ戦戦評 VS.埼玉工業大学

リーグ戦第11試合、埼玉工業大学との戦評をお送りします。

〇明治79(14-15,29-17,13-13,23-9)54埼玉工業●

スタート

#17常田、#31吉村、#21田邉、#0中村、#52溝口

ベンチメンバー
#3阿保、#7伊藤、#9塚本、#10結城、#11木村、#13平松、#14戸堀、#24勝山、#35越田、#46井上

《1Q》
#21田邉のスティールから#17常田のレイアップが決まる。一気に流れが来るかと思いきや相手はすぐに立て直し、拮抗した展開に。#52溝口、#7伊藤らの得点で辛うじてリードを保つも、残り1分半で逆転を許す。リードを奪い返すことが出来ず、14-15の1点ビハインドで終了。

《2Q》
#0中村のジャンパーが決まると、リズムを掴み出す。#31吉村がスティールからそのまま得点するなど、8-0のランに。相手はたまらずタイムアウトを要求。その後も流れは変わらず明治。相手のファールを上手く誘い、フリースローで確実に得点していく。#17常田、#14戸堀の3Pシュートも決まり、43-32で前半終了。

《3Q》
相手エースの3Pシュートで湧く相手に明治は#31吉村の3Pシュート、#17常田と#52溝口の連携プレーで応戦。流れは渡さない。中盤、両チームの得点が止まり、我慢の時間が続く。相手が先に抜け出すも、#35越田が決め返す。続けて#10結城のシュートも決まり、リードを守る。56-45で終了。

《4Q》
明治が序盤から勢いにのる。#9塚本のアシストからの#7伊藤のジャンパーを皮切りに、#46井上の3Pシュート、#24勝山らのシュートが決まっていく。ディフェンスも機能し、相手を残り4分半まで無失点に抑える。その後も#3阿保のアシストからの#14戸堀の3Pシュート、#24勝山のフリースローで相手を寄せつけない。79-54で勝利。

Box score

○次戦情報○

11/11 (木)第4試合 @横浜国際プール

インカレチャレンジマッチ VS. 神奈川大学

4年主務 稲森

☆メディア掲載情報☆

bojweb

【2021リーグ2部】明治大が全勝優勝を達成、江戸川大は延長戦に勝利し5位浮上でシーズンに幕(11/6) https://t.co/iB3I3X1AqM

明大スポーツ新聞部

◆速報記事◆【バスケットボール部(男子部)】リーグ最終戦 全勝優勝で幕を閉じる/関東大学2部リーグ戦  https://meisupo.net/news/detail/13398