第97回関東大学バスケットボールリーグ戦戦評 VS.順天堂大学

こんばんは。
本日行われたリーグ戦第2試合、順天堂大学との戦評をお送りします。

〇明治 92(28-16,22-12,19-15,23-16)59 順天堂●

スタート
#17常田、#31吉村、#21田邉、#14戸堀、#0中村

ベンチメンバー
#3阿保、#7伊藤、#9塚本、#10結城、#11木村、#24勝山、#35越田、#46井上、#52溝口、#88佐藤

《1Q》
#14戸堀の3Pシュートから始まる。残り4分頃までは拮抗した展開をみせる。#17常田、#14戸堀が続けて3Pシュートを沈め、勢いにのる。終盤の#52溝口のシュートや#9塚本のブザービーターで28-16と点差を2桁に広げ、1Q終了。

《2Q》
開始早々、#7伊藤のアシストから#9塚本が3Pシュートを沈める。その後も順調に得点を重ねていく。このクウォーターはDFが光り、速攻からの得点で勢いは止まらない。22点差までリードを広げ、2Q終了。

《3Q》
勢いを止めずにリードを広げたい3Q。#0中村の得点でチームが活気づく。#17常田、#21田邉らが続き、相手に隙を与えない。終盤には#11木村のナイスリバウンドや#10結城のスティールなどDFでも強さをみせ、69-43で3Q終了。

《4Q》
最終クウォーターも集中力を切らさずに戦いたい明治。#52溝口が力強いインサイドプレイでチームを鼓舞する。その後も#24勝山の3Pシュートや#88佐藤の得点で最後まで相手を寄せつけず、92-59で試合終了。開幕2連勝を飾った。

本日も応援ありがとうございました!
リーグ戦、良いスタートを切ることが出来ました

○次戦○                   9/25(土)  13:00~vs埼玉工業大
@関東学院大学金沢八景キャンパス

無観客​試合ではありますが、次戦も応援のほどよろしくお願いいたします!!

4年主務 稲森