第97回関東大学バスケットボールリーグ戦戦評 VS.国士舘大学

こんばんは。
本日行われたリーグ戦第6試合、国士舘大学との戦評をお送りします。

〇明治79(23-19,13-13,17-20,26-22)74国士舘●

スタート
#17常田、#31吉村、#21田邉、#14戸堀、#0中村

ベンチメンバー
#7伊藤、#9塚本、#10結城、#11木村、#13平松、#21田邉、#24勝山、#35越田、#46井上、#52溝口

《1Q》
 #0中村のシュートから始まる。その後は#21田邉、#9塚本、#17常田らの3Pシュートで加点。国士舘も得点を重ねていき、拮抗した展開が続く。残り2分、#14戸堀の3Pシュートで流れをつかみ、#35越田、#24勝山が続いて得点。23-19の4点リードで終了。

《2Q》
互いに重い立ち上がりとなり、開始3分弱無得点が続く。ようやく#10結城がジャンパーを沈めると、国士舘もすぐに決め返す。#17常田のフリースローや#13平松のレイアップで流れを掴みかけるが、国士舘も食い下がる。残り1分半で同点に追いつかれるも、#9塚本の3Pシュートで流れは渡さない。36-32で前半終了。

《3Q》
リードを広げたい3Q。#52溝口や#14戸堀が得点するも、徐々に点差を詰められる。残り4分半、ついに逆転を許す。5点差まで広げられるも、落ち着いていた明治。#7伊藤のシュート、#9塚本のフリースローで1点差まで詰める。そして終了間際、#10結城のジャンパーで逆転。53-52の1点リードで終了。

《4Q》
互いに譲らない攻防が続く。残り4分で逆転されるも、#7伊藤が決め返し、すぐにリードを奪い返す。直後の#35越田のアンドワンで勢いづく。#7伊藤のレイアップ、#21田邉の3Pシュートで6点差まで広げる。最後まで猛攻をしかけられるも、#9塚本のフリースローで勝負あり。79-74で試合終了。

ー明日の試合ー

10/10(日) 15:00~ vs明星大学
@川口市立芝スポーツセンター
※無観客試合です

4年主務 稲森